ウルトラポップ

CD、本、雑貨...気になるものを思うがままにメモってく
欲しいものノート
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

拍手する
| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
Summer Sonic Osaka / 2012.8.19

土曜日はゲリラ暴雨と停電とバス事故渋滞そしてジャミロクキャンセルで散々だったらしいサマソニ大阪。
私は今年は日曜のみ参加だけど、昨日のこともあるし早めにシャトルバス乗り場に行ったら30分待ちくらいで乗れた。(バス乗り場のスタッフってディズニーランドのスタッフみたいだよね。説明とか手振ったりとか)
一時間早く着いたのでオアシスで腹ごしらえ。
なっ、臭い! 地面が湿ってる付近ウンコの臭いする! ご飯食べる所なのに動物園みたいな臭いすごいんだけど。
サマソニ大阪、灼熱だけでなくウンコ臭までゲットするとは。
(今年は一応日よけテントと椅子のある場所ありました。去年は炎天下の地面に座って食え状態だったもんなー)

続きを読む >>
拍手する
| marumi | ライブレポート | 20:08 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
The Hives / なんばHatch


前回の単独から3年以上経ってるんだねぇ。
でも今回はクアトロじゃないから、前みたいにペレ&ニコに触り放題ってワケにはいかないよなー。
ステージが近いから手出したら、まるでお手する犬状態やったもんなーペレ。
今回は左側最前ゲット。
前座のヨノッシー。轟音で割とよかったんだけど、Hives見に来ただけにあんまりこういう系統聴きたい気分じゃなかった。
ボーカルの人が金髪真ん中分けで黒シャツで横向いて演奏してて、そのシルエットが「ハッ! Interpolのポール!」って、インタポのライブ見たいなぁーと違うこと考えてしまったよ。
ドラムの人はスウェーデンって感じの顔だった。とにかくギターがボロボロなのが印象的でした。
さて、Hivesさん。8時前に登場。
最後に出てきたペレはなんだかリーゼント風の髪型してた。
(割と早いうちにいつもの髪型に戻ってしまってたけど)
とにかく、客に叫ばせる。静かになると演奏出来ないんだよ〜とか言ってた。
言ったそばから、歌が途切れた時にシーンって静まりかえってしまって、その静まり具合に客も「プッ」って笑って、ペレも「チョ〜w」みたいな顔して笑ってました。
ペレは何度もステージを降りて下までやってきてたんだけど...。
ただ、右側ばっかだったやん! 一度私の前に来て歌ってたけど、なぜかステージに張り付いて手摺の方には来ず...。この適度な距離感はなんなんだ。
まぁ、でもペレはかわいいよねぇー。ステージングが。
普段は普通に落ち着いたテンションっぽいのに、ステージの上では別人。
とにかくかわいい。でも老けたなぁー。
そしてニコラウス。彼は本当に人間なんだろうか...。動きがおかしいもん(表情も)。ちょっと変態っぽいというか。ロボットっぽいというか。
最初から指切ったみたいで、ギターが血だらけ。指をフーフー拭いて痛い痛いみたいなんずっとやってました。
クリスはスティック投げ上げるけど、ほとんどキャッチできてませんでした。んで、最初は普通だったんだけど、ライブ終盤になってくると顔真っ赤で、まさにデンジャラスって感じだったよ。
アンコールの最後ではもうしんどい〜みたいにペレにアピってたし(笑)
ヴィジランテとマットは節分の豆蒔きかーってくらいにピック投げてました。
ペレはメンバー紹介するときになぜか「さん」付け。
ニコラウス・アーソンさーん!!みたいに。そんでもってオーサカさーん!!も言ってた(笑)
大阪にさん付けって。
Hate To Say I Told You Soでのメンバー静止。ペレなんてしゃがみこんだポーズでしたが、相変わらずクリスは腕上げるポーズで、ブルブル震えてました。いつもブルブルしてますが、マゾなんでしょうか。
最後はメンバー真ん中に集まって肩組んでサンキューって挨拶。
ほんとハイヴスのライブは毎回楽しすぎるし、カッコ良すぎる。
よく考えたら彼らの単独2回、サマソニ2回、フジ1回全部見てることに気が付いた。
あんまブログで取り上げてないけど、かなりハイヴス好きなのかも。

拍手する
| marumi | ライブレポート | 15:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Primal Scream / Zepp Osaka


一般で買って200番台だったのに、なぜか最前確保できた...。人少ない〜。
開演の頃には隙間はあれど、それなりに入ってたけど。(でも招待もあったんだよね...)
私はイネス側〜。マニ側混んでるし。
前回は割り込みしようとエルボー食らわしてくる男が横にいたけど、今回は快適!!
なにしろ押しゼロですから。誰とも触れ合わない、このゆったり感(笑)
そしてメンバーが登場して、一番最後に黒スーツに豹柄シャツのボビー現る。
なんか病院でこんなおじいちゃん見たことある。ヨボヨボしてるよ。素敵だわボビー。
髪の毛があごよりちょっと長いザンギリのオカッパになってて、妙な日本人形みたいだった。
そんで生気のないしょんぼりした顔(デフォルト)で片手片足をヘーイ..ヘーイ..と上げながら歌うボビー。素敵すぎだわ。
対してイネスは生き生きニコニコとギターかき鳴らしてました。
そんで向こう端のバーリーと暇ナシにアイコンタクトしてはポーズ決めて楽しそうでした。
しかし、スピーカーに近いと耳にキツイね。Primalって轟音だしさ。
Beautiful Futureの鐘の音なんて高音ぐあいが三半規管やられて眩暈起こして辛かったよ...。
Can’t Go Backでオイオイ言うボビーのヨボヨボさが素敵。
歌うパートないとこは、後ろ向いて微動だにせずボーって立ってて、生きてる?って感じだったし、なんかイネスの後ろの機械を指差してみたりしてたけど、何がしたかったのかはわからなかった。
そんで、前向いてる時はしょんぼりしてるのに、後ろ向くとニヘーと笑ってること多くて、ほんとボビーの動きに目が離せなかったよ。
何の曲だっけか忘れたけど、バーリーがイネス側まで来てマイクシェアしたり、ソロ弾いたりした後(やっぱバーリーは髪の毛切った方がいい...)、ボビーもかなりご機嫌になってきたようでギター!バーリー!って高い声で叫んでて素敵でした(笑)
バーリー、メンバーと仲良しやなぁ...。
その後もカモン!!オーサカ!!って叫びまくりで、ボビーがあんなに熱く煽るなんて!!!と衝撃でした。
シャウトしまくりな曲じゃ、何か浮遊霊がとりついたみたいになってましたから。
アンコールで出てきた時は、ご機嫌で鼻歌歌ってました。よくわからんけど嬉しそうだった。

二日経った今でも片耳がピーピー言ってます...。
しかし、カッコ良かったわ〜プライマル。
日本来すぎだからーとか言われてるけど、大阪にはそんなに来てないんですけど。
むしろもっと来いって感じなんですけど。
それにしてもバーリーがメンバーと仲良くしすぎだな! ジェラシーやわ!
あっマニのこと書いてなかった。マニは前回のライブと同じ赤い水玉シャツ着てました。

拍手する
| marumi | ライブレポート | 18:02 | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark |
The Charlatans / 心斎橋Club Quattro

ちょっと遅くなりましたが、先週The Charlatansのライブ行って参りました。
ファンになったのは10年前、それから一度たりともこんな小さな会場で見ることはなかったのに...!!
前回の単独(5,6年前)は本当に寒々しい客入りで、それ知ってるから今回もかなと思ったら思ったより人入っててよかった。
少なくともテーブル出たりしてないし。
そろそろと思ったら前座のSelfish Cuntが。前座あるの知らなかった。
バンド名もどないやねんって感じですが、最後に出てきたボーカルがバッチリメイクのカワイ気な顔で金ぴかのスパンコールジャケット着てるから「ドンちゃんみたい」ってちょっとときめいたんですけどね...。
動き出してビックリですよ。
あの人ゲイですよね? まさかストレートであのダンスはないですよね?
彼がゲイじゃなかったら一体誰がゲイなんだ?ってくらいの素晴らしくゲイゲイしいダンスでした。
パリでムーランルージュ見た時と同じくらい衝撃でした。
曲は轟音系パンク。で、途中ボーカルが袖にひっこんだんで、あれもう終わり?って思ったら、仮面舞踏会もしくはSMの女王がつけてそうな蝶の形の大きなサングラス(?)着用して戻ってきた。
客から笑いが。クスクス...ではなくてアハハ!!ってかなりうけてて、ボーカルの彼はすぐメガネとっちゃってました。笑われたから?
いや、でも面白かったわ。

そんなこんなでThe Charlatansです。
ティムが黒いトレンチを着て出てきました。髪型はティムの他には菊池凛子くらいしかしないだろって素敵なマッシュルームヘアー。(しかも結構ザンギリ)
1st当時こんな頭だったよねぇ。
続きを読む >>
拍手する
| marumi | ライブレポート | 20:12 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
The Music / なんばHatch

会場に着いたらダフ屋がいてビックリした。
私の中ではThe Musicってイギリスではパッとしてないみたいだし、日本でも過去のバンドになったんだろうって認識だったから。
開演ギリギリに行ってフロアの一番後ろぐらいで待ってたんだけど、もう人がギュウギュウ。
そんで前座のThe KBCが始まった。みんなかなり歓声あげてて、人気あるんだなーって思ったんだけど、ボーカルの声が好きになれなかった。
音が悪いから余計にうるさくって、ボーカル無しのがかっこいいんじゃないかなとか思ったり。Sunshine Undergroundあたりが好きな人にはいいかもしれないけど、SU嫌いなんでKBCにも思うとこはなかった。
さて、メインのThe Music。客が更に増えてます。
曲のイントロがチョロっと流れただけで、大沸き。
えぇっ何の曲か始まるまで私わかんなかったんですけど...。イントロクイズの優勝者の集まりか!?ってくらいに反応早すぎ。
あまり間近にロブの坊主頭を見たくなかったんで、遠くから見たんだけど、遠目にも脅威の小顔さとポロシャツの襟を立ててるのはわかった。あぁ、昔は髪の毛振り乱して踊ってたのになぁ〜。
二曲目でいきなりダイブとか起こってたし、客のノリの良さに驚愕したよ。
まだ日本でこんなに人気あるとは思わなかった。ハッチで見たKasabianとかKillersはガラガラだったからなー...。
新曲メインかなと思ったら、1st、2ndの曲と満遍なくって感じで、新譜意外と少なかった。新譜の曲って似た曲多いからイマイチ区別つかない。
客は相変わらずタテノリがメイン。でも何もかもハイジャンプってわけではなくなったみたい。といってもやっぱ前方はタテノリだったなぁ〜。
ロブのMCは「アリガトー」と「オオサカー」くらいで殆ど喋らず、ローディーに話したりしてんのにも客がワー!!って反応してた。いや、今のMCちゃうって。何言っても大騒ぎよ。
終盤に近づくにつれ、前の人たちがどんどん下がってくるから後ろのスペースがなくなって満員電車状態で踊るに踊れず。
前の男の子、自分の前に人入れすぎだから! 後ろに下がってきすぎだから!
後ろは後ろで問題ありだなー。逃げ場がないもんな。中間くらいのサイドが一番ラクに見れるのかもしれない。
MusicのCD聴く度にすぐダメになりそうな声だなぁって思うんだけど、まだまだ歌えるみたいだった。
もちろん高音部分は低くして歌ったり、客に歌わせたりしてたけど、ボーカル生命やられる程再起不能になりそうな声って思ってたから、あらまだまだ行けそうだなーって感心したんだけど。
1stの曲いっぱい聴けてよかった。
でも客多すぎで疲れたわ〜。音もすっごい悪かったし。高音でハウったり割れたりってMusicのいい所殺してるような気がするんだけどハッチ。
拍手する
| marumi | ライブレポート | 10:08 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
The Courteeners / 心斎橋クラブクアトロ

招待で行ってきました。
というか全員当たったパターンではないかと。
客は一見沢山入ってるように見えたけど、フロアにもテーブル出てたし、まばらにみんな立ってたので、いいとこ200人ぐらいじゃないかなぁ。
んで半分以上が招待客かと。
始まる直前にOasisのRock'n'roll starが爆音で流れる。
音割れ割れだし!
この音量で行くわけ?とビックリした。
そしてメンバー登場。
前にレコ屋でポストOasisの最有力バンドとかって書かれてたんで、チラっと試聴したんだけど、その時の感想はリバとかアクモンとかの流れの今時のUKって感じ。
でも、演奏始まってみるとギターとドラムの音がデカすぎて全然メロディわかんない。
どの曲もリズムしか聞こえないんだけど...。
前方の子たちはタテノリで楽しそうに盛り上がってました。男の子多いワケがわかるわ。
思い切りタテノリ曲だもん。
でもメロディが心に残らないからパンクかと思ったよ...。
そんで演奏も新人らしい演奏で。新人ってこういう感じだったっけ。
最近、新人らしい新人のライブって全然行かないから、うわーって思ったよ。
しかし、どこにもOasisらしさはないよなぁ。ポストOasisって...。
ただマンチェ出身でボーカルの顔がリアムに似てるだけやん。
途中ボーカルのソロがあったんだけど、ソロコーナーって普通上手いボーカルのバンドがやるもんだと思ってたんですが...。
エレアコですらなくエレキギターでソロ。
ギターの音が...。いっそアカペラで歌った方がよかったかと。
持ち曲が少ないから1時間ぐらいでアンコール無しで終わった。
なんか心に残る曲がなかった。
何と言っても音がひどすぎ。クアトロもう少し音いいと思ったんだけど。きっとボリュームがでかすぎたんだわ。あのバンドいつもあんな音でやってんのかなぁ??
UKってこのレベルでデビュー出来るんだ...って思いながら帰ったけど、イギリスではかなりブレイクしてるんですね、このバンド。
既にNMEの表紙もしてるしなぁ。会場も大きいみたいだし。
拍手する
| marumi | ライブレポート | 11:01 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
Black Rebel Motorcycle Club / 心斎橋SOMA
初めてのハコです。というかこんなとこでライブなんて聞いたことないし。
ここって普段はアマチュアのバンドがやってるところだよねぇ...。
開演ギリギリに会場に入ると後ろまで人がギッシリ。
後ろの方に立ってたんだけど、男の子が多いしステージが低いしで全くステージ見えず...。
開演時間を15分くらい?過ぎて、なんか待ってるの疲れてきたなーって頃にメンバー登場。
頭の先は見えるや...。
ピーターがプレスリーみたいなリーゼントヘアーになってた。
一曲目からいきなりBerlinから。何曲か続けてテンポのいい曲を続けてあとはマッタリモードに。
やっぱグルーヴ感がセクシーで最高だわこのバンド。
とウキウキしてたのだが、なんか音が悪すぎる...。家庭用のスピーカーかってくらい悪すぎる。
でもここ普段もライブしてるハコだよねぇ??と不信感が芽生えた頃に、ピーターとロバートのソロタイムが交互に始まった。
でも頭しか見えないので、頭見えないからきっと一人?みたいな感じでよくわかんなかったんだけど...。
しかし、アコースティックになると更に音が悪くて割れまくってる上に、バチバチと妙なノイズも入るしヒドすぎる!
なんか段々と聴いてるのが辛くなってきた頃にソロパート終了。
客の女の子がニックー!ってキャーキャー騒いでたけど、最初ニックって誰?ってマジで思ってしまったよ。だって一瞬たりとも見えなかったから存在忘れてたというか...。
その後も割とまったり目な曲が多かったから客もあまり騒いだりしないし(それ以前に年齢層高めだったので落ち着いてる)、ロバートが「ミンナ、シズカデスネ」って日本語で言ってた...。
殆どMCなかったのに、喋ったと思ったらそれかい!
しかし、予めその言葉を覚えてて、しかもちゃんと使用する場面があったというのが悲しい...。
そしてアンコールでは盛り上がり曲を連発。んで、帰っていきました。
ライブはよかったのよ。かっこよかったのよ。
ただハコが...。メンバーに対しても失礼やで。
照明もショボイしさ。
あれでチケット6000円とかありえへんわ。レンタル料安いやんあそこ。あこぎな...。
あー違うとこで見直したい...。
拍手する
| marumi | ライブレポート | 23:48 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
All Report of Summer Sonic
昔のライブレポも見てる人がいるようなので、過去8回分のレポまとめておきます。
時代感じられます。

SUMMER SONIC 2000 OSAKA
I saw....GLOW/SNUG/MANSUN/WEEZER/THE BLUETONES/TEENAGE FANCLUB/MUSE/REEF/SIGUR ROS/COLDPLAY/GRANDADDY/THE FLAMING LIPS/THE JON SPENCER BLUES EXPLOSION

SUMMER SONIC 2001 OSAKA
I saw....Cosmic Rough Riders/My Vitriol/Elbow/Ocean Colour Scene/Eels/Mercury Rev/Marilyn Manson/Soulwax/Incubus/Jet Black Crayon/Bilal/Primal Scream/Beck

SUMMER SONIC 2002 OSAKA
I saw....VEX RED/RELISH/HAVEN/THE HIVES/CAVE IN/WEEZER/SUEDE

SUMMER SONIC 2003 OSAKA
I saw....Roony/Mando Diao/Interpol/Stereophonics/Strokes/Radiohead/the datsuns/The Star Spangles/Hot Hot Heat/Inme/Starsailor/Travis/Blur

SUMMER SONIC 2004 OSAKA
I saw....IMA ROBOT/KASABIAN/THE VEILS/THE ORDINARY BOYS/PHANTOM PLANET/The Hives/THE MUSIC

SUMMER SONIC 2005 OSAKA & TOKYO
I saw....The Others/Caesars/Death Cab For Cutie/Kasabian/Little Barrie/Weezer/Oasis

SUMMER SONIC 2006 OSAKA
I saw....Whirlwind Heat/MUM DJ Set/Mando Diao/We Are Scietists/The Kooks/Arctic Monkeys/Little Barrie/Muse/DJ Shadow/Massive Attack/Johnny Boy/Amusement Parks On Fire/The Feeling/El Presidete/Phoenix/The Rapture/Editors/The Charlatans/The Flaming Lips

SUMMER SONIC 2007 OSAKA
I saw....The Enemy/The Draytones/Tilly And The Wall/Roony/Brett Anderson/Bright Eyes/Manic Street Preachers/Kasabian/Arctic Monkeys/OK GO/Editors/The Horrors/The Strahnglers/Interpol/LCD Soundsystem/Travis
拍手する
| marumi | ライブレポート | 22:27 | comments(8) | trackbacks(0) | pookmark |
Summer Sonic 07 OSAKA 8/12
今日はOK GOから参加しようと思ってたのに、家を出たのが11時。これはもう間に合わないかと思いつつユニバーサル駅で電車を降りてタクシーに乗る。
運転手「二日参加?二日の人多いね。今日も何回も乗せたよ」
きっと昨日参加した人はシャトルバス待ちの酷さに懲りたんだと思います...。
今日はすっごいタクシーの数だったわ。橋走ってるのほとんどタクシー。
でも運転手は「朝こんだけ走ると疲れちゃうからみんな早めにやめちゃうんだよね。盆だしね。帰りはタクシー捕まえにくいと思うよ」って言ってました。
そんで「レゲェのイベントの時は駅前の駐車場借り切ってバス乗せてたのに、こんな遠くまで歩かせるなんて酷すぎる。しかもバス乗り場がきったない場所でしょ?橋歩いて渡ってる人もいるし信じられないよ。ほらっ!歩いてる人いる!なんで乗らないのかなぁ?わからんなー。橋歩くくらいなら車待ったほうがいいよ」って力を込めて言ってました。あと昨日シャトルバス待ったせいで終電逃したって人もいっぱい乗せたみたいで、とにかくクリマンの運営はおかしいねって言ってました。

OK GO Ocean Stage
ちょうど始まったところに着いたけど、とりあえず食べ物を調達しにオアシスへ。
そんでOceanに移動。歩いてる途中でGet Over It終わっちゃったー。
メンバー全員スーツ。かっこいいけど暑そう...。
後ろら辺で見たけど前の方はかなり盛り上がってた。
普通に良かったけど、ダンスがなくて残念。
続きを読む >>
拍手する
| marumi | ライブレポート | 12:14 | comments(18) | trackbacks(0) | pookmark |
Summer Sonic 07 OSAKA 8/11
ホントは8時に家を出るつもりだったけど、ゆっくりしてるうちに9時。
桜島に着いたのが9時40分くらい。シャトルバス乗り場まで結構歩く。
しかもまだ乗り場まで着かないのに既に歩道が進まない。乗り場もすごい列っぽい。
ってことで10時くらいにバスは断念してタクシーに。
タクシー捕まえようとしてる人いっぱいいたけど、なんかスムーズに空車を捕まえることができて会場まで5分で1000円くらい。
運転手に今日は朝イチはスタッフを6時に乗せたよとか、帰りは会場よりちょっと歩いてからタクシー捕まえるといいよとかいろいろ教えてもらう。
リストバンド交換全然並んでなかった。南港みたいに電車でドッと一度に人がこないからだろうな。
結局10時15分にはリストバンドも手に入れて予定よりも大分早くついてしまったので、オアシスで軽く食事。
The Enemy Ocean Stage
メインステージ一発目。かなり人気あるらしくみんな飛びまくってる。
メンバーは子供ーって感じ。思ったより悪くはないけど、これはって曲もないしバンドとしては普通かなぁー。
20分ほど見て移動。
海辺なだけに風があるから立ってるだけで汗をかくようなことはないけど、照りつける太陽がジリジリとくるので逆に長袖の方が快適かも。みんなバスタオル撒いたり長袖着たりしてガードしてました。男の子はそのままなんでみんな真っ赤になってた。痛そう。
The Draytones Sonic Stage
唯一屋内のSonic。スタンド含めたら結構入るかもしれないけど、アリーナだけだとZeppよりちょい大きいくらいのサイズ。あんまり冷房効いてない...。
スタンド席に座って見る。ヘタクソだなーこのバンド...。
2曲くらいしか聴いてないけど。
しかし、ここはサマソニ!って感じよなぁ(私の中で)。サマソニといえば薄暗くて冷房効いてて...。
Tilly And The Wall Sonic Stage
ここはドラムがいなくてドラムセットのとこに台があってそこで女の子がタップを踏むんです。台が結構重低音で響くので足踏みしめるとかなりドラムって感じ。
ボーカルが女の子デュオであとは男の人のギター、ベース、キーボード。
女の子3人がカワイイ。小柄な方のボーカルの子はシルバーのレギンスにピンクのヒラヒラしたレオタード。そしてドラミちゃんか!って言いたくなるリボンなのか耳なのかわかんないシルバーのカチューシャ(すぐ取ってたけど)。
タップの子もずっと笑顔で踊ってて、結構しんどそうなのにスゴイなーって。
女の子達がカワイイ服着てるのに男メンバーはみんな普段着すぎ...。デュオとキーボードの人もタップシューズはいててステップ踏んでました。
曲はピースフルな感じ。素敵でした。
オアシス
いやー南港時代のオアシスに比べて店が多い!
フジロックのオアシスに近いかもしれない。ただ炎天下だけど。気温36度だけど。
でも食事用に日よけ作ってテーブルと椅子があって、風があるから日陰だと結構涼しいので快適です。
バーベキューしてる人いました。オアシスの端っこで細々と。
Rooney Ocean Stage
なんつーかアメリカンなノリですね。
新譜って1stと全然系統違う?私は1stのポップな感じが好きだったわー。
なんかタイムテーブルにはT.B.A.のままだし、誰かいまいちわかってない人多そうだったし客のノリもイマイチだったのに、コーラスを求められた時かなり声があがっててビックリした。
しかし、プリティプリンセスの時の面影はなく...。サングラスしてたからよくわからんけど。相変わらずギターの弾き方がちょっとオヤジぽくって素敵でした。
Brett Anderson Sonic Stage
いやーもうブレット素敵すぎる!この人いつ見ても熱い!思いついたまま動く!
なんつーかトム・ミーガンの踊りが変っていってもブレットにかなう人はいない。
彼は太らないしハゲないしねぇ...。もう2曲くらいしたら死ぬんじゃないかってくらいに汗かいてましたよブレット。
飛びまくってたし、客に声援強制するし、下に降りて歌いながら歩くしホントに見てると微笑ましいね。Suedeの曲もいっぱいしたよ。
みんなSuedeの曲はすっごい盛り上がってた。学生の子らでもSuede聴いてるんだね。
いやーほんと素敵だわ彼は。最後の「Good night..」とかね。しびれました。まだ3時だっつーのって。
Bright Eyes Sonic Stage
12人編成!こんなに連れてきてスゴイなー。みんな白い服だったんで、コナーも白スーツかと思ったら普段着で出てきました。
髪の毛伸びたなー。
前にBright Eyesのライブ見たのは7年前。相変わらず変な子なとこは変わってないようで。なぜかフランス語でお礼言ったり。謎です。
すっごい早口で結構声を張って喋るから怖い。ワーって話して「冗談だよ」とか言われても今ジョーク言ったのか??って感じで。だってコナーって表情かわらんしさ。
演奏中は他メンバーのとこに行って髪の毛振り乱して客席に背中向けてるし。アコギをゴンって落として(ワザと)今壊れたんじゃ...って思ったら、いきなりそれ持って客席に降りて誰かにあげちゃったようで。そんなん貰っても...。
ライブは弦楽器あり管楽器ありですごい良かったです。他のミュージシャンも始まる前に普通に客席で座って待ってました。人気ですよね。
しかし、Sonicしか冷房してるとこないからかすっごい人です。休憩の。
アリーナはそんなに立ってる人いないのに(後ろはみんな寝てる)、スタンド席はギュウギュウ。Sonicはいつものインテックスみたいに通路とか確保してないから、寝てる人の合間をぬって退場しないといけない。端だけでも通路を作るべきでは。
Manic Street Preachers Ocean Stage
やっぱベテランのステージはいいですねぇ〜。カサビアンより先っていうのが...。
ステージは西向きなんだけど、めっちゃ西日がきつくて演奏するの大変そうでした。すごい暑そうだったもん。
しかも西日でスクリーンが光って見えない。
大阪だけでするっていって1stの曲してました。
Kasabian Ocean Stage
今日は気合のカケラもなく前の方の端っこで見る。
あんまり密集地帯に行くと前に人が割り込んだりして何も見えなくなったりしたら嫌な気分になるでしょ。なので人の少ないとこで遠めにゆっくり見てました。
セルジオが出てきたらシースルーの黒いシャツでキモかったです。あれ着てくるとは思いませんでした。イアンはなぜかトムがいつも着てるあの色違いでいっぱい持ってるTシャツ。おソロ?それともトムに貰った?
トムは期待してたのに普通の服だった。メガネでなく夕日がきついのでサングラス。
時々サングラスを外すんだけど眩しいのかまたすぐに装着。でもライブ終わる頃は日も暮れてたので外してたけど。
クリスは坊ちゃん刈りみたいな髪型がかわいかったです。キラキラしてて。
しかし、トムは遠めに見ても服がパツンパツンなんですけど...。あとスキニーの股が食い込んでるし。
なんかあんまり動かなくなりましたねトム。変な踊りとか皆無。
でもあちこちでトムカワイイ〜!って声が。トムファンのノリってなんかキモくて馴染めない。何してもカワイイ〜だもん。
やたらCome oooon!!とlet me see your hands!!ばっかり言ってました。煽り方のパターンが少なすぎる。
何回手見せてもらったら気が済むんだ。
なんといっても今回仰天したのは、曲が終わった後アリガットーやサンキューを何回もモグモグ言ってて、言葉も通じない国のみんながこんなにウンたらカンたら...なんていったらいいのか...(ここで胸が詰まったようなリアクション)サンキューベリーマッチ!!!と感極まったように言う。その後照れてテヘッテヘッって。
なにこれ!? これは天然? こんなとこでこんな感動シーン見せられるとは思わんかったわ。トムファンの乙女がキュン死にしたんじゃないのか?
ベタなシーンに「ロックミュージシャンとしてしたい10のこと」リストとか作ってそう。そういうの好きそうってミドリが言ってましたが、ちょっとリスト消化するにはサマソニって間違ってませんか。何回も出てるし。ほんと面白いなミーガンは。
それにしてもステージを走る姿が足だけ先でお腹がついていってません。オヤジ走りです。LSFではsing alongをオラオラと求め「Sing For Me!!」って。かなりウケました。
あんたオペラ座の怪人かって。
相変わらずでした。IDは久々に聴けてよかったけど、Kasabianってちょっと見すぎてるんですよねぇ...新鮮味がなくなってきた。
ライブ後トムを見かけたんで手を振ったらピースしてました。
Arctic Monkeys Ocean Stage
カキ氷なんぞ買って一番後ろの空いてるとこで見る。
スクリーンもステージ全体も見えるし、場所はちょっと高くなってるしかなりリラックスできた。
いつもの会場より大きいし人いっぱいなるかなー?って感じだったけどかなり人入ってます。
やっぱアクモンは歌もいいし曲もいいね。趣味ではないのでハマりはしないけど、いいバンドだといつも思います。
ただトリとしては...。イギリスでは大人気だからともかく、トリにするには地味なんですよステージが。
今まで8年間サマソニ行って来たけどトリするバンドってエンターティナーな人が多いでしょ。なんでMCも殆どなく黙々と演奏するバンドはメインのトリ向きではないなーと。
最後までいたら帰れなさそうだったので、きっとこれ終わったらアンコールだろうという曲で外に出た。
そしたらアンコールなくってそれで終わりだったようで、外歩いてると花火があがった。
いっぱい。東京と同じくらいいっぱい。

続々とシャトルバス乗り場に人が。タクで帰るつもりだったけど、空車を止めた人がここでタクシーを止めたらダメだと注意されてる。タクに乗る人はタクシー乗り場へって誘導された。シャトルバス乗り場の向こうの駐車場の一角がタクシー乗り場になってた。
でも100人くらい並んでるのに一向にタクシーが来る気配がない。
もちろんそんなとこに並ぶわけもなく、朝のタクシーのおじさんのアドバイスどおりすぐに空車見つけて乗ることができた。運転手によると、タクシー乗り場とか言ってるけどクリマンに別にサマソニがあるとか、タクシー乗り場があるとかそういう連絡は一切受けてない。だからもちろんみんな途中で止めちゃうんで乗り場なんかにタクシーが行くわけないって。クリマンはちょっとおかしいと怒ってました。
駅でキップ売場が長い行列の時はこうしたらいいってアドバイス貰った。でもユニバーサル駅まで行ってもらったから行列になることはない。ってか夕ご飯食べようと思って。ユニバーサルウォークで。
運ちゃんには明日もがんばれって応援してもらった。

なんかサマソニってすっごい人で行列行列規制規制って感じだったのに今回はかなりユルかった。これは暑ささえなかったら南港よりいい感じだなーって思ったけど、今日は客自体が少なかったからやわ。明日はきっともっと段取り悪くなってるに違いない。
でもどのステージも外から丸見えなんですけど。リストバンドなくても室内ステージ以外見れそう...。
しかし、日焼けよりも熱中症が問題だわ。頭ガンガンしてくる。
あとメインの砂埃。KasabianのClub Footでみんながタテノリしたらすっごい砂煙になって、口の中砂でザラザラになったよ。マスクとかメガネした方がいいかもって感じでした。サマソニ大阪の初年度のような砂具合でしたよ。
拍手する
| marumi | ライブレポート | 00:19 | comments(9) | trackbacks(0) | pookmark |
 1/4PAGES >>

一番上へ