ウルトラポップ

CD、本、雑貨...気になるものを思うがままにメモってく
欲しいものノート
<< Teenage Cancer Trust 2009 kasabianライブ写真 | main | 腹水か? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

拍手する
| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
スラムドッグ$ミリオネア


この映画がアカデミー賞をたくさん獲ったのは知ってたんですよ、でも映画見る前に貰ったチラシ見てビックリ!
ダニー・ボイル!?
え?ダニー・ボイルがアカデミー獲ったの?
と今更驚きました。
ダニー・ボイルはビーチというウンコ映画を見て以来、才能は尽きたな、と全くノー眼中な監督でしたから...。
これはインドを舞台にしたインド人の映画。
てっきり、インドのスラムからイギリスに行ってクイズミリオネアに出るのかと思ってたんだけど、インドでもやってるんですね、ミリオネア。
なんかいかにもダニー・ボイルって感じの映画でした。
トレイン・スポッティングの舞台をインドにして労働者階級の人をスラムの子供に置き換えてまんま撮ったみたいな。
主役の子はスラム育ちの割にノンビリしてるよねぇ、お兄ちゃんの生きる能力見習えよって感じ。
あれ、兄いなかったら子供時代に死んでたんじゃないかと。
しかもあいつがヒロインに拘ったせいで、兄ちゃん犯罪者&ギャングにならなきゃいけなかったなんて、兄ちゃん弟のために大変だよ。かわいそうすぎ兄ちゃん。弟も全然感謝してないしさ。
しかし、一見嫌な奴なのでそんな兄ちゃんの愛は映画見ている人にも伝わっているのかどうか...。
前半の子供時代は面白かったんだけどねぇ、後半は割と平凡なラブストーリー展開。
ヒロインは金がないとダメって人なので純愛でもないような気がするし...。
弟、結構タナボタ的人生だよね。
そんな幸運ジャンボ宝くじが当たるよりもないよって感じの。
スラムの子もこの映画を見て希望を...とかって言ってる映画評論家ありえない。
こんなん普通にあるわけないやん。それ以前にスラムの子が映画なんて見る金持ってるわけないやん。
私としては最後はイギリス映画によくある、事件は解決してなんとなく幸せそうだけど、最初と何の状況も変わってないし、愛はあるかもしれないが、これからあの人らどうするんだろうなーって終わり方にして欲しかった。
面白かったけど、アカデミーって感じではないよねぇ、この映画。
もっとインドのスラムを深く掘り下げた社会派映画なのかと思ったら、普通にスラムの子らがトレスポのようにテンポよく事件挟みながら18歳になるまでが描かれてる娯楽映画だし。
インドの貧富の差が激しいことや、インドの物乞いが子供の体を不自由にして余計にお金を貰おうとするとか、そういうのって普通にみんな知ってるレベルの話だしなー。
面白いけど、何か考えさせられるって感じの映画ではないと思う。
あ、そうそう、インド版みのさん、嫌な奴すぎて素敵だった。あの人の演技素敵すぎ。

拍手する
| marumi | 映画 | 16:43 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
拍手する
| スポンサードリンク | - | 16:43 | - | - | pookmark |
映画めっちゃ見てますね!
みのさん役気になる笑)
| coro | 2009/04/02 3:00 PM |

主に試写会ですけどねー。
DVDとかCS放送でもいっぱい見てるけど、とりあえず新作のみ感想書いてます。
この映画面白かったですよ。
みのさん役ありえない程にヤな奴でかなり笑えた。
あれ日本の番組だったらありえないもん。
出演者の素人をバカにしたジョークとか言いまくるし。
最後らへんの彼はかなりヒットな存在でした。
| マルミ | 2009/04/02 11:17 PM |











一番上へ