ウルトラポップ

CD、本、雑貨...気になるものを思うがままにメモってく
欲しいものノート
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

拍手する
| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
激プッシュ新人

Hull出身のThe Dirty Dreamersです。
地元同士padsとは仲良しで前座もしてるみたい。
まだ何もリリースしてないんだけど、夏前に1stシングルを出す予定だそうです。
音は今流行りのものとはかけ離れてて(笑)、結構ハード寄り。
でもキャッチーでグルーヴィなメロディなんで私はかなりカッコイイと思うんですけど。
Jet、AC/DC、Vines、Kasabian...っぽい?
ちょっとブルーズっぽい時もあるかな。

なんとなく某バンドの人を思い出させるボーカル君です(笑)


 ビデオはこちらです


マイスペース→http://www.myspace.com/dirtydreamers
オフィシャル→http://www.thedirtydreamers.com/
マイスペで試聴できます。
(マイスペ持ってる人はAddしてあげて)
他にDemo音源ないのかマネージャー君に聞いたところオフィシャルのフォーラムにアップしてくれました。(ナイスガイ!)
拍手する
| marumi | アルバム紹介 | 13:07 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
The Vines / Vision Valley

大分太りはりました?
普通の顔してないからよくわかんないけど。
The Vinesはアルバム持ってるんだけど、クレイグのキャラが好きじゃなくて一度も生で見たことないんです。
でもこないだクラスヌで久しぶりにGet Free聴いて、やっぱいいわ!と思って(笑)
東芝EMIの新譜紹介のとこに「最も病めるボーカリスト」って書いてた。正にそうなだけにシャレにならん説明や。

B000E6G6F8ヴィジョン・ヴァリィ(CCCD)
ザ・ヴァインズ

東芝EMI 2006-03-31
Amazonで詳しく見る
- listening -
Don't Listen To The Radio
Gross Out
- PV -
Gross Out
拍手する
| marumi | アルバム紹介 | 21:32 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
Thee Unstrung / LIE CHEAT AND STEAL
B000E1KNQ6ライ・チート・アンド・スティール
ジー・アンストラング

ビクターエンタテインメント
2006-03-15

Amazonで詳しく見る
- listening -
全曲試聴
各曲45秒ずつ試聴できます。
- PV -
Psycho

「ポスト・リバティーンズの最重要アイコン」とか言われてますが、まんまLibertinesです。でももっとポップ寄りかな。
影響受けてるなぁーって音多いけど。
このアルバムやっと出たって感じです。
もうとっくに出来てたのにPoptonesから離れたんでリリースが遅れた、というかまだUKでのリリースは未定みたい。
拍手する
| marumi | アルバム紹介 | 22:32 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
Mystery Jets / Making Den's
B000EJ9MNIMaking Dens (Sp.Ed)
Mystery Jets

679 2006-03-06

Amazonで詳しく見る
- listening -
全曲試聴
Windows Mediaの方はフルで聴けます。が、曲名が1曲ずつずれてます。
- PV -
You Can't Fool Me Dennis
Alas Agnes
Boy Who Ran Away

Special EditionにはDVDがついてます。
(日本のプレーヤーで見れます)
兄弟バンドは数多くあれど親子っていうのは珍しい。
ボーカルの子のお父さんがギター。彼はCool Listにも入ってましたね。
曲はサイケポップなんだけど、フォークロア調な味付けがあって不思議にひねくれた展開というミステリーな曲(笑)。
シングルのジャケも凝っててすごい素敵なの。
メンバーかなり若そうだよね。少年の面影があってかわいらしいです。
イチオシ新人。
拍手する
| marumi | アルバム紹介 | 19:09 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
Editors / The Back Room
B000EDWL82Back Room
Editors

Fader Label 2006-03-21

Amazonで詳しく見る
- listening -
全曲試聴
- PV -
Munich
Blood

Interpolラブな私には心から気に入ることができないバンドなのです...。
だってボーカルの歌い方と声がポールそっくりなんだもん!!
どのバンド聴いてるのかわかんなくなってくる。
でも曲はそんなInterpolに似てないです。Editorsのが明るい。
ギターとかどちらかというとThe Braveryを彷彿とさせるし。
ちょっとInterpolっぽい曲展開すると気に食わない。そんな私は来日公演見に行きます。
曲は普通にいいし(Interpolのが全然いいけどね!)
拍手する
| marumi | アルバム紹介 | 12:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Delays / You See Colours
B000EMH9T4ユー・シー・カラーズ
ディレイズ

東芝EMI 2006-04-12

Amazonで詳しく見る
- listening -
フル試聴
- PV -
Valentine

ようやく2nd出るんですね。
先行シングルのValentine、サイケなダンスナンバーでめっちゃカッコイイです。
(PVのは音悪いんで...他で聴いてみて)
高音とハスキーな声の組み合わせがいいんですよねー。
輸入盤は3/6発売だけどやたら高いです。
来日しないかなぁ〜。
拍手する
| marumi | アルバム紹介 | 12:12 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
The Rifles / Local Boy
Local Boy
Rifles
2005-10-24

Amazonで詳しく見る
- listening -
myspaceで試聴できます。
- PV -
Local Boy
ロンドンの4人組モッズバンドThe Riflesの3rdシングルです。
The JamやOrdinary Boysが好きな人にはかなりツボじゃないでしょうか。
拍手する
| marumi | アルバム紹介 | 16:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
The Paddingtons / First Comes First
The Paddingtonsのオフィシャルによると
 05.12.14 渋谷クラブクアトロ
 05.12.15 心斎橋クラブクアトロ

らしいです。急ですね。プロモーターどこだろ。
今、チェックしてみたら、その日は別のバンドがライブしてるんだけど...。間違い?対バン?

First Comes First
Paddingtons Amazonで詳しく見る

- listening -
アルバム全曲試聴
- PV -
Panic Attack
50 to A £
Sorry

リバ直系って言葉も食傷気味だけど、その中でもちょっと目立った存在。
リバ程のアクの強さがないけど、ルックスもいいしまあまあ売れそう。
アルバムはOasisの1stやVerveの3rdを手がけたオーウェン・モリスがプロデュースしてます。
拍手する
| marumi | アルバム紹介 | 13:06 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
Hard-Fi / Stars Of CCTV
B0009OU2M8Stars of Cctv
Hard Fi


Amazonで詳しく見る

- listening -
アルバム試聴
- PV -
Cash Machine
Tied Up Too Tight

NMEでやたらと絶賛されてるみたい。
アレンジとか面白いし新人としては結構いい感じ。
でも他に比べてズバ抜けてるって感じはしないなー。
KasabianやDead 60'sやらと比較されてますが、カサビアン風なところは全然ないと思うんだけど。
拍手する
| marumi | アルバム紹介 | 20:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
The Bravery / The Bravery
B0007QJ1LQThe Bravery
The BraveryAmazonで詳しく見る

- listening -
アルバムフル試聴
- PV -
An Honest Mistake
Fearless

なんかファッションとやってる音楽にギャップがあるんですが...
音はThe Killersを胡散臭くした感じ。(これは見た目のせいでそう感じるのか?)
Killersよりかチープな雰囲気のダンスミュージックです。
二番煎じとか言われてますが、どちらが好きかは聴く人の好み次第かな。
拍手する
| marumi | アルバム紹介 | 00:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
<< 2/3PAGES >>

一番上へ